オンライン通信講座/教室: 不況は予想できる!景気サイクル投資法

7/17(Tue)更新  公開講座数: 312 講座 延べ受講者数: 284,152
ホーム > 全講座 > カルチャー系-マネー・法律 > 株・資産運用 > 不況は予想できる!景気サイクル投資法
【この講座をチェック!】→
mixiチェック はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

講座名 不況は予想できる!景気サイクル投資法

『不況は予想できる!景気サイクル投資法』の講座にようこそ・・・◆◇今回の金融危機で不意打ちを受けた方も多いと思います。しかし、アメリカの金融政策や、その他の指標に注目すれば、こうした景気のクラッシュは、ある程度予想できます。◆◇なかなか紹介されることがない、先端の予想手段を、講座でわかりやすくお伝えします。◆◇講師は、読者1万人以上のメルマガ「ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!」を配信している、海外情報に強いFPです。
実は、経済は、サイクルに基づいて動いている!?◆◇こうした話は、一般投資家の方は、なかなか知る機会がありません。景気が上昇したり、悪化してから、理屈がつけられることが多いですが、プロは、実は、様々な指標で、事前に把握しているのです。◆◇プロがみる指標で、シンプルなものを厳選。経済の「不意打ち」を避けましょう!
ネット講座講師紹介
児島 康孝 講師
1964年生まれ、サンテレビ・RKB毎日放送記者を経て、2005年から独立系FP。元経済記者。海外ヘッジファンドに詳しい。
読者1万人超のメルマガ「ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!」のほか、メルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」を発行。
この講座を受講した方のレビュー すべてのレビューを見る(2件)
2009-07-05: 正式受講: 評価:
ベーシックのところを分りやすく何度も説明していただいているので分りやすかったです。
2009-04-11: 正式受講: 評価:
スタートは期待どおりの内容で満足しています。 第4章が待ち遠しいです。


標準受講期間 [?] 6ヶ月 程度
※当講座は月謝タイプの講座です。受講者が自ら受講終了手続きを行うまでは毎月月初に受講料課金が発生しますのでご注意ください。
受講可能期間 [?] 制限なし
受講料タイプ [?] 月謝(月払い)
受講料 [?] 3,086 円 (税抜き 2,858円) /月
お試し講座[無料] なし
プチまな なし

プチまなとは、携帯/スマホでくり返し問題を解くことで、あなたの知識定着/暗記力をアップさせ、ボキャブラリーまで豊かにしてくれる便利な「学びを携帯するアプリ」です!
質問対応 あり
コミュニティ あり(講師も参加)
受講者レビュー 公開中 この講座の評価レビューをみる!
事務局おすすめ度
教材タイプ
主にテキストタイプの教材で、PC向け教材です。
※携帯で閲覧ができる場合もあります。携帯で閲覧可能かどうかは、お使いの携帯にてお試し受講(無料)でご確認ください。→
※教材は、基本的にインターネット上で表示して受講する形態となります。 詳細
受講における補足 ◆当講座は、月謝タイプの講座です。◆毎週土曜日に、教材をナレッジサーブHPのマイページにアップロード。各自閲覧していただき、毎週メールの質問をお受けします。◆教材は、ナレッジサーブのHP(右上、マイページ、会員登録後)にアクセスしてご覧ください。※4月4日以降にエントリーの方は、随時、1週間ごとに教材を閲覧できます・・・。■第一章:なぜ、景気後退を指摘していた人がいたか・・第1節:FRBの金融政策のわけ(4月4日・土曜日)、第2節:金利と景気が一致するわけ(4月11日・土曜日)、第3節:トレンドの転換期に、多くの人が見誤るわけ(4月18日・土曜日)・・■第二章:プロが注目する指標/第1節:初心者もわかりやすいFFレート(4月25日・土曜日)、第2節:景気の強さ測る銅価格(5月2日・土曜日)、第3節:バルチックドライ・インデックス(5月9日・土曜日)・・■以下、第四章まで、同様。
正式受講申し込み
講師へのお問い合せ
PAGE TOP
カリキュラム内容

    第1章 なぜ、景気後退を指摘していた人がいたか

  1. 第1節 FRBの金融政策のわけ
  2. 第2節 金利と景気が一致するわけ
     ※受講登録日から7日後に公開されます
  3. 第3節 トレンドの転換期に、多くの方が見誤るわけ
     ※受講登録日から14日後に公開されます

    第2章 プロが注目する指標

  1. 第1節 初心者もわかりやすい、FFレート
     ※受講登録日から21日後に公開されます
  2. 第2節 景気の強さ測る、銅価格
     ※受講登録日から28日後に公開されます
  3. 第3節 バルチックドライ・インデックス
     ※受講登録日から35日後に公開されます

    第3章 現実と指標

  1. 第1節 現実が追随するケース
     ※受講登録日から42日後に公開されます
  2. 第2節 タイムラグの理解
     ※受講登録日から49日後に公開されます
  3. 第3節 マネーによるタイムラグの増幅
     ※受講登録日から56日後に公開されます

    第4章 最近の実例で、チェック!

  1. 第1節 2003年春の、反転
     ※受講登録日から63日後に公開されます
  2. 第2節 2005年秋の上昇
     ※受講登録日から70日後に公開されます
  3. 第3節 サブプライム・ショック
     ※受講登録日から77日後に公開されます

    第5章 マーケットの知識

  1. 第1節 金とドル
     ※受講登録日から84日後に公開されます
  2. 第2節 情報の入手先
     ※受講登録日から91日後に公開されます
  3. 第3節 最終回・総集編
     ※受講登録日から98日後に公開されます
PAGE TOP
おすすめ通信講座
独立や起業への支援策が改定され起業創業助成金や補助金制度が充実される等、初歩の経営にも環境が整いつつあります、現代のインタ ...続きをみる
健康や医療、社会の仕組や、裏話など、時には、運命学や天文学も入れながら、ヨガから始まる、色々な話をいたします。 私たち人間 ...続きをみる
★相続の基礎が分かれば、”笑顔で爽続”ができると思われます。『相続は揉めるもの』と思われている人が多いようです。相続は意外 ...続きをみる
この講座の受講者は以下のような講座も受講しています
PAGE TOP
この講座と同じカテゴリの講座 【 カルチャー系-マネー・法律 - 株・資産運用
PAGE TOP
正式受講申し込み
講師へのお問い合せ
PAGE TOP