オンライン通信講座: 一人で学べるクラシックピアノ【基礎から応用まで◇名曲を取り上げながら】

 こんにちは、ゲストさん
ホーム > 全講座 > カルチャー系-趣味 > 音楽・楽器 > 一人で学べるクラシックピアノ【基礎から応用まで◇名曲を取り上げながら】 のレビュー / クチコミ
[PR]事務局イチオシ講座
■老舗BAR・60年のスキルを伝授するカクテルの攻略講座。NHK放映、日経・リク... 続きをみる
講座紹介
おすすめ講座
エネルギーアチューンメント☆ヒーリング講座
実作狂歌講座(入門者も、指導者を目指す人も!)
思考力アップの脳トレ講座(デキる塾編)
NHKでも放映!老舗バーのカクテル教室「FIZZ」ビデオ講座
最短最速!TOEICスコアアップノウハウ
その他の講座一覧へ
お問い合せはコチラ
お客さまのプライバシー保護
のため、SSL暗号化通信を
採用しています。
講座のレビュー / クチコミ

 
講座名 一人で学べるクラシックピアノ【基礎から応用まで◇名曲を取り上げながら】
ピアニスト、ベテランピアノ講師が1人でクラシックピアノ曲の憧れの曲をマスターするお手伝いを致します☆ピアノ基礎から応用レベルまで技術的なことや表現力のことまで分かりやすく学べます。 1回の講座で初級から上級レベルまでの数曲を取り上げていきます。曲目はクラシックピアノの名曲や、バッハ、ブルグミュラー、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパン、ドビュッシー、ラヴェルなどのピアノソロ曲を取り上げます。 実演しながら曲の解説や練習の提案などを行なっていきます。

●受講者レビュー / クチコミ (5 件)

2021-06-25: 正式受講: 評価:
今月の課題曲、ベートーヴェンの『悲愴ソナタ』は三大ピアノソナタの一つで第一楽章は私のかねてからの憧れだった。 特に部分的な細かな解説と先月の第二楽章の復習、第三楽章の解説など今興味がある曲だったのでとても学習に意欲的になれた。 動画なので視覚・聴覚などから先生の伝えたいポイントがリアルにわかり、すぐにピアノに向かって自分で復習しようというモチベーションにもなった。 今後は有名な曲、難しいけれどいつか挑戦したい時に役立つ課題を設けてほしい。
2021-04-22: 正式受講: 評価:
『今月の講座を受講して』 今月は具体的にショパンのワルツを2曲取り上げられていて、とても実践的でした。 私は楽譜を持っていたので参照しながら動画教材を見て勉強しました。 良かった点 ・先生の模範演奏を部分的に閲覧できる(解説付き)。 ・カメラの視点がベストで先生の両手の動き、指、腕、姿勢がとてもよく見やすい(全体的に見渡せられる)。 ・音楽理論、アナリーゼ(分析)も解説されていて理論的にも解釈を得られる。 ・作曲家のエピソードや曲にまつわる話もとても興味深い 来月の課題曲、ベートーヴェンの悲愴ソナタ第2楽章も楽しみだ。
2021-03-29: 正式受講: 評価:
動画が大変見やすい(角度・視点・画質・講師の活舌・話し方)。おすすめはPCでヘッドホンで聞くといいと思う。 ベテラン講師のアイデアが満載でとても分かりやすく、取り上げられているテーマも重要でそれについて奥深く理解できる内容の動画の教材となっている。テーマ曲もなじみのあるものばかりで一部だけだがテーマにふさわしい曲が取り上げられている。講師の演奏や姿勢・動きを捉えるのが視覚的に容易なのでこの講座を一人で学ぶのも可能。新しい動画が届くのが待ち遠しい。教材を見た後実践すると必ず身につくように構成されている。従来のタイプの教材ではなく動画なので見たい時に学習でき、また、何度も繰り返し復習できる。講師にも三回まで質問可能なのが心強い。今後のカリキュラムも期待できるので継続を望む。
2021-03-03: お試し受講: 評価:
今まで独学でピアノを数十年、間違った方法で学んできましたが腕を傷め一人での独習に限界を感じ、お試し教材の「正しい姿勢や手の形」など実際にベテランの先生がわかりやすく解説されていたから受講してみようと思った。

[講師からのコメント]
この度はお試しコーナーをご視聴いただき誠にありがとうございました。 講座ではクラシックの名曲を取り上げながら演奏の 際、基礎となる要所を取り出して解説していきたいと思います。 受講者様からのご質問も対応しておりますので練習をしていてお気づきの点がございましたらお気軽にご連絡ください。 まだ至らない点もあるかもしれませんが、 これからより良い講座になるよう努めてまいりますので 何卒宜しくお願い致します。
2021-02-05: お試し受講: 評価:
声が小さくてわかりづらい。

[講師からのコメント]
この度はお試し講座をご視聴いただき誠にありがとうございます。 動画撮影ではマイクのスピーカーは カメラに近づけて 音声には気をつけて撮影したつもりでしたが声が聞き取りにくかったということで大変申し訳ございませんでした。 ご視聴いただく機種によって音声が変わるのかどうかは分かりかねますが、 今後撮影の際は十分にマイクの音声を聞こえるように気を付けたいと思います。ご指摘頂きありがとうございました。



>> 講座紹介へ
PAGE TOP