通信講座/スクール情報: 家電製品エンジニア資格受験講座(生活家電) L-98

ホーム > 全講座 > プロフェッショナル系-資格取得(国家資格など) > その他 > 家電製品エンジニア資格受験講座(生活家電) L-98

ナレッジサーブネット講座の今だけの割引講座はこちら!
おすすめ情報
【比較通信講座】家電製品エンジニア資格受験講座(生活家電) L-98
【教材】2級FP・AFP試験検討会08年5月2級FP(兼AFP)試験、合否を分けたポイントはココだ!DVD
【教材】2009年1月合格目標: 43期2級FP・AFP公開模擬試験【自宅受験】
【教材】国家II種・地方上級 / コース・パック 2010年合格目標: 専門科目コース 【秋生】
【教材】歯科助手講座|ニチイ まなびネット
【教材】2010年合格目標: 入門講座<春生>(+オプション通学)【納冨クラス】
新規会員登録(無料)で【もれなく】受講ポイント300円分プレゼント!
アフィリエイトで、さらにおトク!
家電製品エンジニア生活家電試験 関連講座
家電製品エンジニア資格取得 関連講座
家電製品エンジニア講座 関連講座
家電製品エンジニア試験対策 関連講座
講座紹介
講座名
家電製品エンジニア資格受験講座(生活家電) L-98
商品画像

◆メリット
家電製品(生活家電)のトラブル修理技術知識を習得し、
「家電製品エンジニア(生活家電)」資格取得をめざす!

●大量生産・大量消費・大量廃棄社会を見直し、地球環境の保全と限られた地球資源を有効に活用することは、重要な社会的課題です。

●そのためには身の回りの製品を手入れしながら長期間使うことが大事となり、 製品の「メンテナンス体制の充実」がますます重要性を増してきます。また、家電製品はデジタル化・ネットワーク化などから、消費者の目から観るとたいへん複雑化しており、 適切な製品知識のアドバイスが求められています。

●家電製品エンジニアは、お客様が家電製品に関して困っている場合に、
 (1)安全確実な機器の設置・接続セットアップ
 (2)不具合の的確な診断と処置
 (3)安全使用のための点検
 などを行う技術者です。

こんな方におすすめ
●この講座では、電気冷蔵庫、電気洗濯機など、生活家電のトラブルに対して、幅広い専門知識をもって適切に処理する知識を習得し、家電製品協会認定の「家電製品エンジニア(生活家電)」資格取得をめざします。
講師紹介
□ 主テキスト「修理技術の基礎」
□ 主テキスト「基礎と製品技術」
□ 別冊・問題集「実力テスト240問」
□ レポート(提出回数4回)

編 集:家電製品協会(NHK出版)
※この教材に関するご質問/お問合せは、下記の『提供元会社』までお願い致します。
受講料 18,900円 (税込) (送料込)
提供元 株式会社ソキュアス
添削 あり
事務局おすすめ度 [五つ星 !!]
目標レベル 家電製品エンジニア(生活家電) 資格取得
登録タグ 家電製品エンジニア生活家電試験   家電製品エンジニア資格取得   家電製品エンジニア講座   家電製品エンジニア試験対策  


詳細はこちら!
受講者の声 はこちら


PAGE TOP