通信講座/スクール情報: 具体例で学ぶ機械のしくみ


ナレッジサーブネット講座の今だけの割引講座はこちら!
おすすめ情報
【比較通信講座】具体例で学ぶ機械のしくみ
【教材】商売繁盛虎の巻 2008年8月号〜お盆商戦特大号〜(DVD)
【教材】中山マコトの誰でも簡単!キャッチコピー (DVD5巻セット)
【教材】ビジネスモデル特許入門
【教材】商売繁盛虎の巻 2008年10月号 (DVD)
【教材】スチームコンベクション活用術
新規会員登録(無料)で【もれなく】受講ポイント300円分プレゼント!
アフィリエイトで、さらにおトク!
機械のしくみ 関連講座
機械設計 関連講座
設計の基礎 関連講座
部品 関連講座
研修 関連講座
講座紹介
講座名
具体例で学ぶ機械のしくみ
商品画像

◆メリット
「機械はなぜ動くのか?」 あなたは答えることができますか?

機械設計の基礎となる骨太の教養を!

● 私たちのまわりには、さまざまな道具や器具、そして機械があります。これらによって、私たちの生活はたいへん楽になっています。機械の使用者は機械が壊れない限り、その使い方つまりオペレーションだけ知っていれば問題ありません。
 機械の中身はブラックボックスにして、INPUT/OUTPUTシステムとして機械をとらえ、入力(操作)と出力(働き)だけに気を使っていればよいでしょう。
 しかし、これだけの知識しか持ち合わせていないと、機械が異常な動作をしたり、ましてやストップしてしまったときにはお手上げです。

● 本講座では、はじめて機械作業に従事する方、また営業部門で機械について学びたい方を対象に、具体例をあげながら機械のしくみをわかりやすく解説しています。たとえば、
 ・機械にはどのようなものがあるのか
 ・機械はどのような部品や要素で構成されているのか
 ・機械はなぜ動くのか
など、身近にある機械や工場で活躍している機械を事例にして学んでいきます。
 これらのことは、ある意味では機械を扱う方の常識であるともいえます。しかし、これら基本的な知識を整理しておけば、どんな複雑な機械に対しても、そのしくみを理解できるという応用力が培われること請け合いです。なぜならば、複雑な機械に見えても、実は基本的なしくみの組合せで作られていることがほとんどであるからです。
 本講座は、そのような機械に対する素養を育成することを目指しています。

こんな方におすすめ
◎ 身の回りにある機械の基本的なしくみを理解する。

◎ 機械を構成する基本的な部品や要素の働きを理解する。

◎ 以上の知識を通じて機械とは何かを理解し、営業活動やメンテナンスなどへの応用力をつける。

講師紹介
□ テキスト1冊
□ レポート(提出回数2回)

著 者
朝比奈 奎一  東京都立工業高等専門学校
三田 純義   国立小山工業高等専門学校

● 講座コード:M-21
● 受講期間:2ヶ月
※この教材に関するご質問/お問合せは、下記の『提供元会社』までお願い致します。
受講料 10,500円 (税込) (送料込)
提供元 株式会社ソキュアス
添削 あり
事務局おすすめ度 [五つ星 !!]
目標レベル る機械の基本的なしくみを理解
登録タグ 機械のしくみ   機械設計   設計の基礎   部品   研修  

詳細はこちら!
受講者の声 はこちら

PAGE TOP