通信講座/スクール情報: 予備試験 / コース・パック 2012年合格目標 予備試験合格レギュラーコース(岩崎クラス)

ホーム > 全講座 > プロフェッショナル系-資格取得(国家資格など) > 弁護士 > 予備試験 / コース・パック 2012年合格目標 予備試験合格レギュラーコース(岩崎クラス)

ナレッジサーブネット講座の今だけの割引講座はこちら!
おすすめ情報
【比較通信講座】予備試験 / コース・パック 2012年合格目標 予備試験合格レギュラーコース(岩崎クラス)
【教材】裏技講座 AFP試験で8割得点のための裏技〜学科編 DVD
【教材】2009年5月合格目標: 44期2級FP・AFP養成講座 DVD
【教材】2009年1月合格目標: 2級FP楽習講座 DVD
【教材】2009年5月合格目標: 44期2級FP・AFP重点マスター講座 DVD
【教材】2010年入学目標: 法学パワーアップ択一演習【憲法】
新規会員登録(無料)で【もれなく】受講ポイント300円分プレゼント!
アフィリエイトで、さらにおトク!
新司法試験予備試験一発合格通信講座 関連講座
新司法試験対策初心者向けオンライン講座 関連講座
新司法試験予備試験論文作成力養成通信講座 関連講座
講座紹介
講座名
予備試験 / コース・パック 2012年合格目標 予備試験合格レギュラーコース(岩崎クラス)
商品画像

◆メリット
予備試験なら短期間で新司法試験を目指せる!法科大学院併願も対応可能!
2年間で予備試験一発合格を実現し、新司法試験の受験資格を得ることを目的としたコースです。

時間のある大学1年生・2年生であれば、目指すべきは予備試験です。高くて近いハードル(=予備試験)を越えることを目指す事で、遠くて近いハードル(=法科大学院入試)を楽に越せる力を身につけることができます。在学中に予備試験合格を果たせば、法科大学院ルートよりも1〜3年早い司法試験合格が可能となります。

予備試験は、法科大学院入試はもちろん、国家I種とも出題科目の多くが共通しているので、受験後も様々なライフプランを選択する事ができます。

また、キャリアを止めずに新司法試験にチャレンジできるので、社会人の方にもオススメのコースです。

講座のねらい

2年間で予備試験一発合格を実現し、新司法試験の受験資格を得る!

1年目
法律基本7科目のインプットと、その知識確認を論文答練形式で行うアウトプットで司法試験に必要な地盤を確固たる物に築き上げます。この1年をしっかり受講することで、新司法試験合格までに必要な知識のほとんどを習得することができます。

2年目
1年目に獲得した知識を実際に本試験で発揮するために、まずは実践レベルの答案作法を学びます。そしてその後は各試験形式ごとに本試験レベルの答練をこなしながら、実践力を身に付けます。また、ここでは基礎科目の習得を前提とする実務基礎科目・法曹倫理のインプット・アウトプットも行います。並行して一般教養についても学習を進め、択一講座では試験科目全ての択一対策を一気にこなします。

3年目
本試験直前には本試験と同一時間で実施の模擬試験を受け、いざ本試験です。晴れて択一試験を突破したら、続いて論文対策、口述対策と受講を進めて行きます。また、ここで択一合格が達成できなかった場合でも、 3つの進路を考えることができます。
(1)翌年の予備試験択一突破を目指す。
(2)国家I種試験に進路を切り替える。
(3)法科大学院既修者コース上位校に切り替える。

いずれも予備試験対策を取っていくからこそ選べる選択肢です。

4年目

新司法受験
予備試験と新司法試験の違いは「選択科目」「論文式試験の出題形式」の2点です。この差を埋めるべく、予備試験最終合格後はこの対策に注力することになります。LECでは選択科目マスター答練・論文パーフェクト答練というラインナップを揃えています。
予備試験再受験
来年の択一合格に必勝を期しつつ、論文対策にも手を抜けません。そこで年末までは論文答練を受講しつつ、年末から択一対策、という流れで対策を取ります。LECでは6月からの論文答練、冬からの択一模試を準備予定です。
国家I種に進路変更
予備試験対策で学んでこなかった労働法・経済原論・数的処理の対策が必要です。しかし、総勉強量に対しての比重は決して多くはありません。少しの上積みで受験対策を行えます。 LECではそれぞれの対策を科目別に取ることもできます。
法科大学院上位既修に進路変更
予備試験対策で学んでこなかった適性試験対策のみが法科大学院受験で足りない部分です。これは予備試験が残念な結果だった場合からでも十分に対策は間に合います。秋口から対策をはじめ、翌年には適性試験受験から各法科大学院の入試受験という流れです。 LECでは適性試験対策講座も充実、模試は受験界最大規模の受験生数を誇っているので、その点でも安心して受講が始められます。

こんな方におすすめ
新司法試験予備試験を目指す方
講師紹介
入門講座
論文基礎力養成答練
論文書き方実践講座
予備試験論文対策講座
予備試験一般教養対策講座
予備試験択一対策講座
予備試験択一ファイナル模試
※この教材に関するご質問/お問合せは、下記の『提供元会社』までお願い致します。
受講料 758,000円 (税込) (送料込)
提供元 株式会社東京リーガルマインド
添削 なし
事務局おすすめ度 [五つ星 !!]
目標レベル 新司法試験予備試験 合格
登録タグ 新司法試験予備試験一発合格通信講座   新司法試験対策初心者向けオンライン講座   新司法試験予備試験論文作成力養成通信講座  

詳細はこちら!
受講者の声 はこちら

PAGE TOP