通信講座/スクール情報: 2010年入学目標: 法学パワーアップ択一演習【刑法】

ホーム > 全講座 > カルチャー系-語学・受験 > その他 > 2010年入学目標: 法学パワーアップ択一演習【刑法】

ナレッジサーブネット講座の今だけの割引講座はこちら!
おすすめ情報
【比較通信講座】2010年入学目標: 法学パワーアップ択一演習【刑法】
【教材】2010年合格目標:技術職 / コース・パック工学の基礎 スタンダード合格コース
【教材】頭の良くなるクラシック3 ベートーヴェン
【教材】DVD おぼえちゃおう!かけざん九九
【教材】 2012年入学目標 法科大学院 / 答練 既修者入試択一演習講座
【教材】 2012年入学目標 法科大学院 / 講座 既修者入試論文解析講座
新規会員登録(無料)で【もれなく】受講ポイント300円分プレゼント!
アフィリエイトで、さらにおトク!
法科大学院入試対策通信講座 関連講座
司法試験対策オンライン講座 関連講座
法科大学院試験択一式対策通信講座 関連講座
講座紹介
講座名
2010年入学目標: 法学パワーアップ択一演習【刑法】

◆メリット
総問題数700問!重要知識の完全演習
択一式の試験対策として有効な方法は、「知識」の範囲を絞ることです。択一試験で問われる知識は、基礎知識からマイナー論点、最新判例や学説の対立点など広範囲にわたります。これらの知識を全て押さえようとすると、あやふやなものが出てきてしまいます。
独力で択一対策を行うとなると、とかく条文・判例の素読など、量をこなす方向での対策を取ることとなります。
しかし法科大学院入試では適性試験やステートメント作成など、それだけに集中して対策を行うことができません。

【 講 師 】三枝 祐一 LEC専任講師(2007年度新司法試験合格者)

こんな方におすすめ
・自分の法律知識レベルを証明する資料となる法学既修者試験の成績が必要な方
・択一式の試験に苦手意識を持っている方
・短期間で効率よく重要知識を押さえ既修者試験で高得点を目指す方
講師紹介
<Point 1 日弁連実施『法学既修者試験』の対策を行える!>
法科大学院の中には明治大学・青山学院大学など法学既修者試験を必須書類としているところもあります。また、任意提出書類として提出可能な学校も15校を数え、法学既修者試験を軽々に見ることはできません。
法科大学院の受験生の多くは択一対策を経験したことがなく、実際に本番で失敗してしまうケースも出てしまっています。
この講座では法学既修者試験の出題形式・出題範囲・難易度を徹底解析した上で作問された問題を使用します。本試験の出題レベルに合わせた問題演習で、効果的な対策を取ることができます。

<Point 2  択一形式の対策としても有効!>
論文式の試験と違い、択一試験では特有となる知識が必要となってきます。当然基本の理解は大前提ですが、択一特有の知識がないと解答ができない問題も多く存在します。
本講座を受ければ、択一形式での出題700問をこなすことができるので、法科大学院既修者試験での択一式試験対策としても効果的な対策となります。
※この教材に関するご質問/お問合せは、下記の『提供元会社』までお願い致します。
受講料 4,000円 (税込) (送料込)
提供元 株式会社東京リーガルマインド
添削 なし
事務局おすすめ度 [五つ星 !!]
目標レベル 法科大学院・旧司法試験 合格
登録タグ 法科大学院入試対策通信講座   司法試験対策オンライン講座   法科大学院試験択一式対策通信講座  

詳細はこちら!
受講者の声 はこちら

PAGE TOP