通信講座/スクール情報: 原価:現場力を高める「コストの考え方」入門

ホーム > 全講座 > プロフェッショナル系-ビジネススキル > コーチング・社員教育 > 原価:現場力を高める「コストの考え方」入門

ナレッジサーブネット講座の今だけの割引講座はこちら!
おすすめ情報
【比較通信講座】現場力を高める「コストの考え方」入門
【教材】中町洋子の心の接客 〜第2巻 レジ対応編〜(DVD)
【教材】やさしいエレクトロニクス(電気の流れ〜情報機器のしくみ)
【教材】Excel2003実用講座
【教材】商売繁盛虎の巻 2008年2月号 (DVD)
【教材】商売繁盛虎の巻 クリスマス・歳末商戦特大号 (DVD)
新規会員登録(無料)で【もれなく】受講ポイント300円分プレゼント!
アフィリエイトで、さらにおトク!
製造業 関連講座
社員教育 関連講座
原価 関連講座
コスト管理 関連講座
研修 関連講座
講座紹介
講座名
現場力を高める「コストの考え方」入門
商品画像

◆メリット
製造業がモノづくりを行う上で必要なコストの考え方を学習!

モノづくりの現場を強くするための、コスト低減の考え方・進め方をマスターする!
● いま、日本の製造業は高度成長期からバブル崩壊による国内低迷と、中国を中心とする海外流出といった大きな波を乗り越えつつ、新たなモノづくりの再興を目指した変革期を迎えています。

● 昔からモノづくりの基本はQ・C・D(品質・コスト・納期)と言われていますが、これはいつの時代でも普遍の考えと言えます。特に企業が社会的責任を果たし存続していく上では、コスト競争に打ち勝ち、利潤を追求し続けることは必須条件であり、適正コストの設定とたゆまぬコスト低減は企業にとっての永遠の課題です。

● この講座では、製造業としての企業がモノづくりを行う上で必要なコストの考え方について学習し、モノづくり現場を強くするための、コスト低減の考え方・進め方をマスターします。

こんな方におすすめ
◎ モノづくりを行う製造現場に携わる方が、現場力を高める実務をどのように進めていけばよいか、その基礎となるコストの考え方、原価低減への具体的な取り組み方をやさしく解説します。

◎ 製造コストを決める3つの投入費用:Man(人)、Material(物)、Machine(設備)がどのようにコストに係わり、それを少なくするためには何をすべきかを学習します。
講師紹介
□ 主テキスト1冊
□ レポート(提出回数2回)

著 者
関根 次雄  (株)日立製作所 モノづくり技術事業部
内藤 猛美  (株)日立コンサルティング

● 講座コード:I-92
● 受講期間:2ヶ月
※この教材に関するご質問/お問合せは、下記の『提供元会社』までお願い致します。
受講料 12,600円 (税込) (送料込)
提供元 株式会社ソキュアス
添削 あり
事務局おすすめ度 [五つ星 !!]
目標レベル 製造業のコスト管理の考え方の習得
登録タグ 製造業   社員教育   原価   コスト管理   研修  

詳細はこちら!
受講者の声 はこちら

PAGE TOP