通信講座/スクール情報: 建築業新入社員研修:建物ができるまで−建材の基礎

ホーム > 全講座 > プロフェッショナル系-ビジネススキル > コーチング・社員教育 > 建築業新入社員研修:建物ができるまで−建材の基礎

ナレッジサーブネット講座の今だけの割引講座はこちら!
おすすめ情報
【比較通信講座】建物ができるまで−建材の基礎
【教材】社会人のためのエネルギー講座
【教材】鮮魚の職人技THE NEW FRONTIER お盆商戦編 ・商材高騰対策編特別セット (DVD)
【教材】鮮魚の職人技THE NEW FRONTIER 秋商戦編4 鍋物セット(DVD)
【教材】鮮魚の職人技 節分の鉄則 恵方巻き(DVD)
【教材】事例で学ぶヒューマンエラー対策講座
新規会員登録(無料)で【もれなく】受講ポイント300円分プレゼント!
アフィリエイトで、さらにおトク!
建築講座 関連講座
建築業新入社員研修 関連講座
建材講座 関連講座
建築業内定者研修 関連講座
建築知識 関連講座
講座紹介
講座名
建物ができるまで−建材の基礎
商品画像

◆メリット
建物業界の新人の方にためにつくられた建物入門講座!

本講座は、建物業界で働く新人の方のための建築生産入門であり、建築生産の一般常識を習得するためのものです。

建築施工の歴史、建物の構法、工程、見積もり、建物の仕上、建築材料などを学ぶ!

主に住宅を取り上げます。新人の方が仕事を進める上で、必要な設計から施工、さらにメンテナンスまでの建築生産知識を広く取り上げ、わかりやすく解説しています。

建物は、さまざまな職種、異なる職場から来た人が入れ替わり、時には同時期にかかわってつくられていきます。しかし、かかわりは、自分の受け持ちの工程のみであるため、建物ができあがるまでの全過程を理解する機会はあまりありません。また、建設業界では多くの慣習、口伝があり、その後の技術開発、機械化があいまって、複雑なものとなっています。

はじめに、建築の特殊性と、建築施工の歴史、特に戦後の住宅を中心に学びます。つぎに、「建物のなりたち」として構法を学び、工程と見積もりの出し方を解説します。さらに、建物の仕上げと建築材料について学び、最後に最近の環境問題等の諸課題について学習します。

こんな方におすすめ
◎ 建築施工の歴史を学ぶ。

◎ 建物の構法、工程、見積もりを学ぶ。

◎ 建物の仕上と建築材料を学ぶ。
講師紹介
□ テキスト1冊
□ レポート(提出回数2回)

著 者
河谷 史郎
ものつくり大学 建設技能工芸学科 教授

● 講座コード:U-04
● 受講期間:2ヶ月
※この教材に関するご質問/お問合せは、下記の『提供元会社』までお願い致します。
受講料 12,600円 (税込) (送料込)
提供元 株式会社ソキュアス
添削 あり
事務局おすすめ度 [五つ星 !!]
目標レベル 建築の知識 習得
登録タグ 建築講座   建築業新入社員研修   建材講座   建築業内定者研修   建築知識  

詳細はこちら!
受講者の声 はこちら

PAGE TOP